懐石 斉藤

GOURMET

更新日:2017年3月22日
千葉氏 グルメ
懐石 斉藤

各所での研鑚から繰り出される至高の手仕事

ここ数年で気鋭の個人店が軒を連ねつつある中央区新町エリアにあって、店構えから抱く静かな高揚感を裏切らない真摯かつ丁寧な仕事で高い評価を得ている懐石斉藤。幼い日を過ごした場所で2014年に自身の店を構えた亭主・斉藤史朗さんは、京都の名店として名高い祇園丸山を皮切りに、その後は京料理かねきや金沢の懐石つる幸などで研鑚を重ねる。暖簾をくぐり、カウンター席に身を置くと、前菜に続き、心地良い程の張りを感じる空気のなかで旬の食材を採り入れた八寸が目の前に。この日は、カラ

スミの粕漬け・ひと口稲荷寿司・煮豆・葱と鰯のぬた和えが供された。続く料理は、懐石斉藤の真骨頂とも言うべき、通年で楽しめるすっぽん鍋付きミニ懐石コース。季節ごとに華を添える夏の鱧、秋の松茸、冬~春のとらふぐ・松葉ガニは再訪を促してくれる。〆として用意される釜めしが魅力的な「懐石おまかせコース」も試してみたい。思わず襟を正す設えのなか、敬意を抱かずにはいられない料理に舌鼓を打ち、千葉氏も見上げた彼方の星を眺めながら家路につく…千葉市ならではの粋な夜!

店舗名 懐石 斉藤
住所 千葉市中央区登戸1-3-1
交通手段 ①千葉都市モノレール市役所前駅より徒歩約6分
②京成新千葉駅より徒歩約6分
③JR千葉駅より徒歩約7分
営業時間 17:00~22:00
定休日 不定休
電話番号 043-306-2033